少人数もしくは親族のみの結婚式のいいところ3つ!!

比較的費用を抑えることができる!

だいたい少人数といっても30~多くても50名あたり、そして親族で集まっても多くて50名あたりになると思います。まず、友人も呼ぶのか親族だけなのかを明確に検討していく費用もだいたいめどがついてきます。また、お料理に関しては少しレベルをあげておいたほうがいい思います。特に大きな演出等がない場合、懇談がほぼ時間がとられると思いますので、お食事代は要検討です。あとは式の流れによって金額が見えてくるかと思いますが、大きな結婚式よりは費用は抑えられるます。

アットホームな雰囲気で行える!

人数が少なく、親族だけだった場合、なかなか会えない親族とも久方ぶりに話に花が咲いたりととてもなごやかな雰囲気となります。また、友人だけの少人数結婚式でも気の許せる仲間内でたのしく騒ぎたいなど形式ばらずにできるのでとてもおすすめです。また、検討してですが、参加する友人達が飾り付けや準備など一緒に参加してくれたりと手作り結婚式も今人気なのでこちらもとても好評です。ウエディングケーキはお母さんの真心の手作りケーキ!なんてこともありですね。

自分たちの好きなところで結婚式ができる!

会場ですが、少人数ならではの少し遠方での結婚式、山の湖畔の近くでの結婚式、人気の自然の中で行える結婚式、光がたくさん差し込み、たくさんのソファを囲みながら友人とたわいもない会話をしながらの素敵なカフェでの結婚式など、ほぼ自分たちの理想とする結婚式をすることが可能です。もちろん、海外で挙げることもできますし、1日1組限定のお家のような会場もありますし、少人数結婚式だとこういった理想の結婚式が実現できます。

大勢の招待客、盛大な披露宴・・のイメージを離れ、「結婚式なら親族のみ」で行うことによって一番お世話になった人たちへじっくり感謝の気持ちを伝えられる、周りの家族にとっても思い出深い記念日となります。