結婚はゴール?スタート?一生のパートナー?

人生を考えるのは若いうち?

よく初恋は小学生という人もいますが、小学生はかっこいいとか頭がいいとかの理由で好きになりますよね。中学生になると、好きな相手はできても、周りに冷やかされて好きなのに嫌いと言ってみたり、恥ずかしさが先にきて好きな人を傷つけてしまうこともあるでしょう。そして高校生になると恋人探しに友達同士で出会いをもとめるようになりますよね。年齢を重ねることに恋愛に対しての想いが変わっていくのでしょう。人生に置いて自分がどのような恋がしたいのか若いうちにわかることができればいいですね。

運命の出会いが訪れる?

色んな出会いがあり、片思いで告白もできず疎遠になってしまったり、告白しても振られてしまったり、付き合ったとしても浮気されたり二股かけられたりと傷ついて、泣いて、失敗しながら人生を歩む中で、だんだんと人を見る目ができてきますよね?経験を踏むことに悪い人にはかかわらないように次の恋にかけると思います。そして運命の出会いは突然やってくるものではないでしょうか?合った瞬間に「結婚するかも」とかインスピレーションが働く人っていませんか?それが運命の出会いと信じたいものですね。

自分のパートナーを決める時

二人の気持ちが一致した時は結婚時期ともいいます。結婚にはクリアしなければならない関門があります。親の承諾や新居、結婚式の打ち合わせなどがあります。式は親への感謝のけじめともいいますね。そこからまた二人での生活がはじまります。結婚は恋愛と違い簡単に別れることは困難です。結婚は恋愛を終え人生の新たなスタートか、パートナーをゲットしたゴールなのか、ひとそれぞれ考え方は違うでしょう。あなたはどうおもわれますか?ゴール?スタート?

兵庫県の神戸市内は、南北が山や海となっており東西に街が広がっています。鉄道も東西に通っていることから、神戸の結婚式場は出席者も行きやすい結婚式場が多くあります。